GEEKY WHISKYについて

GEEKY WHISKYとは

GEEKY WHISKYは、「ウイスキーをもっとみんなに」をテーマに、検索機能とフレーバーの表現にこだわってつくったウイスキーデータベースです。

始めたきっかけ

私自身がウイスキーにハマっていく過程で、不便さを感じることが度々あったため、それらを少しでも解決できないかと思ったのがきっかけです。そのためGEEKY WHISKYには、不便さを解決するためのこだわりがたくさん詰まっています。

GEEKY WHISKYのこだわり

- かゆいところに手が届く検索機能←様々な条件で絞り込みや並び替えができるサービスはほぼ皆無だったので。 - あえて削減した情報量←情報で美味しくなるとはいえ、大量の情報に五感が惑わされたら本末転倒なので。 - 信頼できる事実情報←あちこちで矛盾する情報が氾濫していて困ったことが度々あったので。 - ビジュアライズされたフレーバー情報←既存のテイスティングノートは日常と乖離した表現が多くて分かりにくかったので。 - 忖度なしの評価←せっかく購入したウイスキーが美味しくなかった時のショックを誰にも味わってほしくないので。

情報源について

- 正規販売元企業や蒸溜所が公表している公式情報(海外版・英語版含む)。 - 公式の担当者や関係者による雑誌やWEBメディアなどでの発言内容など。 - 書籍。 - ボトルラベル。

対象のウイスキー

オフィシャルボトルを中心に、流通量が多いボトラーズボトル、流通量が多い限定ボトルが対象です。

ウイスキー詳細ページの構成

ウイスキー詳細ページの構成は上から順に以下の通りです。 - 事実情報:名前、国、タイプ、熟成年数、度数、キーモルト、樽、Notes(=特徴的な事実)。 - 評価情報:フレーバーチャート、フレーバーキャラクター、価格、コスパ、一言メモ。(いずれも主観を含む) - 各種リンク:公式サイト、購入リンク

熟成年数について

銘柄名に熟成年数が記載されていない、いわゆるNAS(ノンエイジ)の銘柄であっても、公式情報で熟成年数が名言されている銘柄はその熟成年数を掲載している場合があります。

価格の評価基準

$:〜3,000円前後 $$:3,000〜6,000円前後 $$$:6,000〜10,000円前後 $$$$:10,000円前後〜 (あくまでも目安です。)

コスパの評価基準

A:1.5〜2倍価格帯で同品質の銘柄が多数存在する。 B:同価格帯で同品質の銘柄が多数存在する。 C:0.5〜0.75倍価格帯でより高品質な銘柄が多数存在する。 (あくまでも目安です。)

運営者について

ウイスキー好きのプログラマーが一人で運営しています。

連絡先

Twitter:@geekywhisky Email:geekywhisky@gmail.com

シェア