logo

Bulleit Rye

ブレットライ

地域

ケンタッキー

熟成年数

NAS

度数

45%

タイプ

ライ

基本情報

・ケンタッキー州ルイビルのタバーン(居酒屋)店主オーガスタス・ブレットがブランデー造りの知識を活かして造り始めた(1830年)が、ブレットが行方不明になりバーボン造りが途絶える(1860年)。 ・その後曾々孫トム・ブレットが曾々祖父のレシピを用いてバーボン造りを復活させる(1987年)。 ・マッシュビルは、 ライ麦95%、大麦麦芽5%。

フレーバーチャート

フレーバーキャラクター

ライ麦

ハーブ

バニラ

スパイス

価格

$$

コスパ

B

感想

ライウイスキー特有の花やハーブの香りをはっきり感じる。

リンク

おすすめ