ハイニッカ

日本

タイプ

ブレンデッド

熟成年数

NAS

度数

39%

キーモルト

宮城峡カフェグレーン・その他

Notes

・1964年販売開始。 ・ハイニッカの「Hi」は発売当時流行していた、高品質の音を意味するオーディオ用語「Hi-Fi」が由来で、高品質なものをカジュアルに提供するという竹鶴政孝氏の熱い想いが込められているという。 ・ウイスキーの等級が存在した当時、モルト原酒を二級ウイスキーの上限(原酒混和率13%未満)いっぱいまで使用し500円で販売された。 ・ハイニッカは竹鶴政孝氏が晩年こよなく愛したウイスキーとして知られており、特に水割りを好んでいたという。

フレーバーチャート

フレーバーについて

フレーバーキャラクター

モルト

蜂蜜

ピート

バニラ

フレーバーについて

一言メモ

同価格帯ではトップレベルの美味しさ。ストレートでも美味しい。

価格

$

コスパ

A

シェア

オススメ

  • ジェムソン

    アイルランド

    コーク

    ブレンデッド

    NAS

    40%

  • フィンラガン オリジナルピーティ

    スコットランド

    アイラ島

    シングルモルト

    NAS

    40%

  • キルベガン

    アイルランド

    ウエストミーズ

    ブレンデッド

    NAS

    40%